食事は超重要なビジネススキル!どんな食事がいいの!?そりゃーあれですよ。

こんにちは!2段弁当の上段は肉で、下段は卵な羽深です(^^)

年度の変わり目は忙しいという人が多いと思いますが、皆さんは新年度のスタートダッシュに成功しましたか?

春は自分を向上させるため新しいことを始める人も多いようです。

資格を取るための勉強をしたり、セミナーに行ったりなど。

節目というのはモチベーションが上がりますよね!

そんな方におすすめなのが、食事の見直しです。

吉川メソッドのブログなのでおすすめするのは当然ローカーボです(笑)

食後は眠気との戦いが辛いというのは仕方がないと思っていませんか?

ローカーボの食事に切り替えると、嘘のように食後の眠気はなくなります。

眠気と戦いながら午後の仕事をするのと、全く眠気がなく集中力の高い状態で仕事をするのとでは、生産性に大きな差が出るのは間違いないですよね!

しかも毎日のことなので、両者の1年間の生産性を比べたら… こわっ(>_<)

よく脳はブドウ糖しかエネルギーにできないから糖質は摂らなきゃダメだと言われますが、まったくの誤解です。

確かに脳はブドウ糖もエネルギーにしますが、脂肪酸から作られるケトン体の方がエネルギーとしての相性は良いのです!

では、甘い物を食べたあとに疲れが取れた感じがするのはなぜか?

それは、糖質を摂ることで快楽中枢を刺激させ、快楽物質のドーパミンを分泌するためです。

なので、疲れが取れたのではなくて、一時的な快楽状態ですね(^_^;)

そして、ドーパミンが切れて気持ちの良い状態が終わると…

イライラや眠気→また糖質を欲して食べる→ドーパミンが分泌されて気持ちよくなる→ドーパミンが切れてイライラや眠気…という負のスパイラルにハマってしまうわけです(-_-)

そんな精神状態で生産性の高い仕事をするのは無理ですよね…

理屈よりも実際に体感していただくのが一番納得できると思います!

食事をローカーボにするだけでその日から改善されるので、まずは、昼食だけでも糖質を抜いてみてはいかがでしょうか。

午後の仕事に大きな差が出ますよ〜

こんなに目力は必要ないかもしれませんが(笑)

エナジードリンクよりもはるかに効果が実感できると思いますので是非お試しください(^^)/


Webからのお問合せは吉川メソッドオフィシャルHPまで

http://www.yoshikawa-method.co.jp/

電話でのお問合せは
03-6450-4405


7552
yblog
life


吉川メソッド公式ホームページ
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/YoshikawaMethod

Twitter
https://twitter.com/y_method

Instagram
https://www.instagram.com/yoshikawa_method_official

この記事をシェアする

関連記事

ページ上部へ戻る