吉川先生がお勧めのダンベルの紹介と、訂正も☆

こんにちは よくパワーブロックを枕にして寝ている中林です ←嘘です

さて、本日は、吉川先生がお勧めしているダンベルの紹介です! それと、最後に訂正もございます。

まず、昔からお勧めをしていて、吉川メソッドにも置いてあるのがこちら! パワーブロックです。

「パワーブロックって何?」という方のために簡単に説明します。

パワーブロックのメリットとは?

・「ピンを差し替えるだけで重さが変わるので、重量設定が簡単!」
今もありますが、プレートタイプのダンベルは、プレートをはめて、プレートが落ちないようにネジを回してと、かなり手間がかかりますが、パワーブロックはピンを差し替えるだけなので楽ちんなのです。

・「場所をとらない。」

一般的なジムには、ずらーっと多くのダンベルが置いていありますが、このパワーブロックは場所をとらず、何十個分のダンベルの重さに変化してくれます。

・「オンザニーもできる!」
高重量になってくると、膝の上にダンベルをおいて、寝転びながらダンベルを持ち上げる方法ではないと、ダンベルをスタートポジションに持ってくることが困難になります。

プレートタイプのダンベルは、底の面にスクリュー棒が出ているので、膝の上に置くと棒が当たって痛くて置くことができませんが、このパワーブロックなら底が平らなので、オンザニーも楽勝です。

【オンザニーのやり方】

①ダンベルを膝の上に当てて、前屈みになる。

②膝に付いているダンベルを膝と密着させたまま、後ろに倒れる

③後ろに倒れる反動を利用してダンベルをスタートポジションに持ってきたら、足を床に戻す。

戻るときは? 逆再生するだけです。

①ダンベルを縦にして、膝の上をダンベルにくっつけにいく。

②反動を利用して、

③そのまま立ち上がる。

以上です!

コマ送りのGIF画像

ジムでやると格好いいのでぜひやってみてください!(笑)

現在は、新しいタイプのパワーブロックが出ているようです! それがこちら。

色がブラックで、カッコイイですね〜! ぱっと見は同じですが、何が違うのか??

大きな違いとしては、以下の2点のようですよ!

「2」は大きな改善だと思いました!

たしかに、古いタイプのものだとパワーグリップは付けられないですからね。
参考元:http://www.thinkfitness-ec.com/f/dsg-3022-001003001001004003

パワーブロックのデメリットをあげるとしたら、ダンベルにしては、高価という点です。

市販のパワーブロックはサイズにもよりますが10万円前後です。
※パワーブロックの類似品もあるので、購入の際はご注意を。

さて、最後に、以前に吉川先生がトークアプリの755でも紹介をしたことのあるダンベルがこちら。

アジャスタブルダンベルです!
http://amzn.to/2mrJsCm

このアジャスタブルダンベルも、利点としてはパワーブロックと同じです。

さらに、良いところとしては、「パワーブロックよりもとても安価」という点です。
ですが、吉川先生がこのダンベルを使い始めて2年ほど経ったときに壊れてしまったそうです。

755でアジャスタブルダンベルを勧めたときもありましたが、吉川先生いわく、「安かろう悪かろうということで、ちょっと高いですが、10年以上使っても壊れないパワーブロックの方が良いと思います。」とのことでした。

壊れなくて、ずっと使えて、さらに筋トレをすることは健康面の自己投資となるので、長期的に見ると全然安いですよね! という訳で、ダンベルの購入を検討されている方の情報の足しにしていただければ幸いです!


Webからのお問合せは吉川メソッドオフィシャルHPまで

http://www.yoshikawa-method.co.jp/

電話でのお問合せは
03-6450-4405


7552
yblog
life


吉川メソッド公式ホームページ
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/YoshikawaMethod

Twitter
https://twitter.com/y_method

Instagram
https://www.instagram.com/yoshikawa_method_official

関連記事

ページ上部へ戻る