短時間で大胸筋をガッツリ追い込め!

こんにちはイタリアがサッカーW杯の本大会出場を逃してちょっと凹んでいる羽深です

先日、お客さまが大幅に遅刻して来られたときに行った短時間でベンチプレスを追い込む方法をご紹介します

基本的にインターバルは、心拍数が整ってから次のセットを行いますが、時間がないときなどに少ないセット数で筋疲労させる方法が色々とあり、その中のひとつ「レストポーズ法」を今回やりました。

重量は変えずにインターバルを短くして行うやり方なのですが、重量設定は10〜12回くらいで限界を迎える重さにします!
※事前にウォーミングアップでやや軽めの重量で1セットはやります。

まず最初に限界まで追い込んだら、一旦バーベルをラックに戻し、20秒だけ休みます。たった20秒なので、ベンチに寝たまま。

20秒たったら2セット目です!すべてのセットで限界まで行います。

最初に10回ほどできたら、次の2セット目は大体5〜6回程度しか上がらなくなります。

そしてまたバーベルをラックに戻し、インターバルを20秒だけ… まだまだ目力ある!

さぁ3セット目!

もう3回くらいしか上がりません…

そして、またインターバルを20秒…… しんどそう(笑)

さぁ!ラストです!

もう、1回しか出来ません

下ろす時にしっかりと大胸筋に効かせる意識を大事に!

終わった後はこんな感じでグロッキー(汗)

インターバルが短く、キツいのでフォームが崩れやすくなりますので、とにかく集中は切らさず、正しいフォームで行いましょう!←ここが一番重要。

と言うことで、吉川メソッドは状況に応じて種目ややり方を変えて、ベストな方法でお客様をサポートしています
あっ、だからといって遅刻をしても大丈夫ってことではないですよ〜(笑)


Webからのお問合せは吉川メソッドオフィシャルHPまで
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

お電話でのお問合せはこちらまで
03-6450-4405


7552
yblog
life


吉川メソッド公式ホームページ
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/YoshikawaMethod

Twitter
https://twitter.com/y_method

Instagram
https://www.instagram.com/yoshikawa_method_official

関連記事

  1. 2014.10.11

    珍客
ページ上部へ戻る