「内科、眼科、産婦人科医がみた 糖質制限食のチカラ」の講演会に行ってきました!

こんにちは 断糖歴は2年ほどになるバヤシこと中林です

10月8日(日)に開催された江部康二先生達の講演会に吉川メソッドのフルメンバー総勢3人!(笑)で、行ってきました

講演される先生方も3名でした

糖質制限の第一人者、江部康二先生
著書の紹介:江部康二の糖質制限革命

ゲストスピーカーとして、深作眼科理事長の深作秀春先生
著書の紹介:スーパードクターと学ぶ 一生よく見える目になろう ― 今すぐ正しい習慣と最新知識を

同じくゲストとして、宗田マタニティクリニック院長の宗田哲男先生
著書の紹介:ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか

講演前にお水を買おうと自販機に行ったら、ちょうど宗田先生がいたので、挨拶をさせていただきました。

話しの中で、「女性の方は甘い物が好きな方が多いですよね。」と言ったら、「サプリの鉄を飲むと良いよ。あとは、女性は脂肪が必要だから、本能的に脂肪が付きやすいものを欲するんじゃないかな〜」と仰っていました。

ちなみに鉄のサプリは、一日一錠ほどで良いそうです。

さて、講演会が始まりました! どの先生方の話しも面白く、あっという間に終わってしまいました。

江部先生と宗田先生の本は読んだことがあったのですが、深作先生の本は読んだことがないので、「目と糖質」の相関性、因果関係のことについては、大変勉強になりました。

糖質を摂り過ぎたり、糖尿病の合併症として、目の病気がたくさん起こってしまうようです。

代表的な症状

  • 糖尿病網膜症
  • 緑内障
  • 白内障
  • 角膜障害
  • 斜視
  • 血管新生緑内障
  • 屈折異常など

怖いですね。。。

糖尿病の合併症として失明する人は、年間3,000人です。この数字は以前から知っていたのですが、眼科医の深作先生曰く実際はもっと多くて、10,000人以上いるのではないかとのことでした。

3名の先生が共通して仰っていたのは、「医者が言うことや、データや、ガイドブック的なものは、全てを信じない方が良い」ということ。

そして、ほとんどの病気の発端は、「糖質」

糖質を摂ったときに起きる血糖変動幅の増大や、代謝異常、インスリンの大量分泌が、様々の病気や不健康になることがわかりました。

医者のことを全て信じ込んでしまって、命や健康や視力を失ってしまうことがないように、正しい情報を入れて、正しい選択をしないといけないですね。

今回の講演会での学びを活かし、お客様には一生使える健康知識も伝えていきたと強く思いました。


Webからのお問合せは吉川メソッドオフィシャルHPまで
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

お電話でのお問合せはこちらまで
03-6450-4405


7552
yblog
life


吉川メソッド公式ホームページ
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/YoshikawaMethod

Twitter
https://twitter.com/y_method

Instagram
https://www.instagram.com/yoshikawa_method_official

関連記事

ページ上部へ戻る