どんどん増える「糖質量」の表示!

こんにちはウインナーが好物のバヤシこと中林です

セブンイレブンのウインナーは、「糖質25%カット」と表示されています。

以前は表示されていなかったと思いますが、最近になって気がつきました。

商品名は、「JAS特級あらびきウインナー 103g」です。
https://7premium.jp/product/search/detail?id=3167

100gあたりの糖質量は0.4gと とても優秀です

糖質をカットするように製造してくれて、さらにこのように表示もしてくれて、ローカーバーにとっては嬉しいことです

「脂肪分カット」「塩分カット」「コレステロールカット」「プリン体カット」などが大きく表示されている商品が多いですが、最も大事なことが「糖質カット」ですから、これからは「糖質カット」を全面に押し出した商品がじゃんじゃん出てくるでしょうね

さて、最近電車に乗っていても「糖質」の文字が飛び込んできました

この本の広告がドーンっとあって驚きました。

ん〜、どこかで見たことあるような…。

あ、これですね。↓

糖質制限の第一人者の江部康二先生の本です。
※こちらの本は、2012年に発行されたものです。
※2016年には「増補新版」が出ているようです→増補新版 食品別糖質量ハンドブック

Amazonで調べると糖質量を調べるハンドブックはたくさん出ているようで、この江部先生の本を真似たというわけではなかったようです。

実際にライザップさんのこの本を買わなくても、電車内の広告をだけを見るだけで、「糖質量」が大事なんだね!ということはとりあえずわかるので、今後はさらに「糖質量」を気にする人が増えるだろうと思いました。

糖質制限が広がれば広がるほど、初めに糖質制限を世に打ち出した江部康二先生は偉大になるのだと思います。
その江部康二先生の新刊「江部康二の糖質制限革命」は、糖質制限の理論がうまくまとめられていて、大変おすすめです


江部康二の糖質制限革命

この本の中で江部康二先生は、「急速に業績を伸ばしてきたあるトレーニングジムに対して、いくつか気になる点もあります。」と書かれています。

ひとつは、サプリメントを推奨していること
もうひとつは、低脂肪であること

吉川メソッドでは、どちらも該当しません

吉川先生は常々、サプリメントはいりません。と伝えています。

また、創業当時の吉川メソッドは確かに低脂肪でしたが、今では脂質はとても大事なので、しっかりと摂っていただいています。
もちろん、短期で結果を出すためだけにカロリーコントロールを実施しますが、プログラム終了後は、カロリーコントロールはせずともリバウンドなしのアドバイスをさせていただいてます。

実際、ぼくらトレーナーも糖質だけ気をつけ、カロリーも時間帯も気にせず、以前より増して脂質をたくさん摂っています。

プライベートジム業界も盛り上がってきて、筋トレと糖質制限が広がるのは良いことですが、正しく広げないと本末転倒ですね
短期集中メソッドのプライベートジム本家本元の吉川メソッドには歴史があります。

少し面白いと評判なので(笑)、よかったらこちらも見てみてください。
【吉川メソッドの歴史】 http://www.yoshikawa-method.co.jp/cn7/index.html


Webからのお問合せは吉川メソッドオフィシャルHPまで
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

お電話でのお問合せはこちらまで
03-6450-4405


7552
yblog
life


吉川メソッド公式ホームページ
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/YoshikawaMethod

Twitter
https://twitter.com/y_method

Instagram
https://www.instagram.com/yoshikawa_method_official

関連記事

ページ上部へ戻る