爪の白い部分がないことは不健康?

こんにちは爪の白い部分が大きいことが自慢の中林です。 え?髪型が気になるですって?? あ、はい。イメチェンしたてのバヤシです(笑)

爪の白い部分が大きいと健康と言われてきましたが、本当にそうなのでしょうか

※この白い部分は、爪半月(つめはんづき)というそうです。

ネットで調べると、「そんな根拠は全く無く、爪半月は生まれつきで有るか無いかが決まる。」とのことでした。

中林の親指の爪半月の横は1.5センチ、高さ0.5センチを誇りますが、「爪半月の大きさ=健康」ではないようです。

どちらかと言うと、健康状態は「爪の色」の方に出るようで、血色の良い色だと健康的と言えるようです。

吉川メソッドのお客様の声でも、「爪や髪の毛が綺麗になった」ということをよく聞きます。

ローカーボをすることで、血流は良くなり、老化の元でもあるAGEの産生が抑えられ、爪や髪の毛の材料になるタンパク質をたくさん食べるので、綺麗になることに繋がっちゃいます

また、筋トレによっても成長ホルモンが大量に分泌されますし、破壊と再生をすることで自然治癒力と回復力がアップします

なので、爪も髪も伸びるのも早くなります! ←このことも上記のことが理由で成長が早くなります。

ぱっと見の見た目や、触った感触を良くするためにトリートメントや爪の手入れも大切なんだと思いますが、やはり「内側から元気にする」ということの方が大切だと思います
ローカーボと筋トレは内側から元気に、美しくする最強の方法ですよ〜


Webからのお問合せは吉川メソッドオフィシャルHPまで
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

お電話でのお問合せはこちらまで
03-6450-4405


7552
yblog
life


吉川メソッド公式ホームページ
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/YoshikawaMethod

Twitter
https://twitter.com/y_method

Instagram
https://www.instagram.com/yoshikawa_method_official

関連記事

  1. 2014.10.16

    自信
ページ上部へ戻る