糖質制限が全然苦にならないというお客様。その理由を聞いてみました!

こんにちは 学生時代は夜中にラーメン屋を3件ハシゴするほど糖中毒でしたハブチンこと羽深です

今は糖質制限という言葉がメディアでもかなり発信されるようになり、一度は試したことのある人が多いのではないでしょうか。

ただ、どうしても継続できない… そんな悩みもよく耳にします。

今回は、ローカーボ(糖質制限)が全然苦にならないというお客様3名に理由を聞いてみました

1人目はM様(50代女性)
M様はいままで長い間、自分は太りやすいからと、食事量をかなり少なくしていたそうです。
ローカーボ食を初めてからは糖質オフの甘味も食べられるし、何より沢山食べても太らないと言うのが一番の理由のようです。

2人目はT様(40代女性)
とても集中力を必要とされるお仕事をされていて、ローカーボ食を始めてから食後の眠気がなくなり、仕事の集中力がアップしたことが一番の理由のようです。

3人目はY様(20代男性)
Y様はかなり重度の花粉症で、毎年とても苦しんでいたようです。
ただ、ローカーボ食を始めてからは「そう言えば花粉の時期でしたね」と仰るほど劇的に症状が改善されたみたいで、それが一番の理由みたいです。

これがどれだけ大きい出来事かは、花粉症の人にしか分かりませんよね〜
羽深もローカーボ始める前はこんなんでした(笑)

糖質は中毒性が強いので、依存してしまっている人がほとんどだと思います。
糖質を食べる事での満足感はその場限りで、後から眠くなったり、肌荒れしたりと後悔の方が大きくなります

逆に糖質をカットしたことによって得られる満足は多方面でかなり大きいんですよね〜
ただ、ローカーボ食は正しく行わないと、力が出ない…とか、生理が不順になった…などの不調に繋がってしまいます。

ポイントは脂質をしっかり摂ることなので、そこには十分に気をつけてローカーバーの輪を広げていきましょう


Webからのお問合せは吉川メソッドオフィシャルHPまで
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

お電話でのお問合せはこちらまで
03-6450-4405


7552
yblog
life


吉川メソッド公式ホームページ
http://www.yoshikawa-method.co.jp/

Facebook
https://www.facebook.com/YoshikawaMethod

Twitter
https://twitter.com/y_method

Instagram
https://www.instagram.com/yoshikawa_method_official

関連記事

ページ上部へ戻る