日本人の健康寿命を延ばそう!①

helth1
こんにちは! 吉川メソッド店長の中村悠子です。
日本人の健康寿命を延ばそう!吉川メソッドのスローガンの一つです。
吉川メソッドはコーポレートメッセージとして「日本を美しく」を掲げていますが、
その中の項目の一つとして含まれるのが、
この「日本人の健康寿命を延ばそう!」です。

健康寿命はむしろ「健幸寿命」と私たちは言いたいです。

高齢化社会が続く日本では、
「ロコモティヴ症候群」通称ロコモが問題になっています。

ロコモとは「運動器の障害」により、
将来的に「要介護」になるリスクが高まる状態を言います。

高齢者の約1/3が抱える問題で、関節の痛みや転倒による骨折などで
そのまま寝たきりになった高齢者は数多くおり、
運動機能の低下が原因であると言われています。

t02200214_0470045713021837766

日本人は長寿と言われますが、実際には、亡くなるまでの間、
男性は約10年、女性は13年もの間、 寝たきり、
もしくは自身で自由に動く事が困難な状況です。

t02200144_0652042713021837767

寿命が長いのは素晴らしいことですが、
そのうち、とくに活発に一人で動ける
「健康寿命」自体がどれだけ長いのか、それが重要だと思います。

寝たきりでは毎日0.5%の筋肉が落ちると言われ、
筋肉が衰えれば、臓器の機能も低下し、
生命力まで落ちると言われています。

寝たきりになるという事は、悪循環を生む事でもあるのです。
それを防ぐ唯一の方法が “筋トレ” です。

その理由は・・・

後半に続く。


吉川朋孝先生がつづるブログはこちら
《吉川朋孝 筋トレの教科書ブログ》

吉川メソッド公式ホームページはこちら
《吉川メソッド オフィシャルサイト》


 

関連記事

ページ上部へ戻る