吉川朋孝 筋トレの教科書ブログ

正しい知識を学んで一生の財産に

♯01 平成の侍と吉川メソッドとの出会い

m_y1

♯01 平成の侍と吉川メソッドとの出会い


m_z
町井勲さんの過去と現在の写真:過去(左) 現在(右)


羽深
:今日はよろしくお願いします。
めちゃくちゃシャープな感じを維持されていますね。

町井さん:満足しないです。もうちょっと絞りたい…。(笑)
この間、NHKの番組でビフォーアフターが放送されたんですよ。

昔の映像と今の映像が放送されたんですけど、全然別人って感じでした。(笑)

羽深:今日は、バヤシ(中林)が町井さんの著書「最強のすすめ」を読んで、
感じたことなどを含めて質問を考えてくれました。

質問をさせていただきつつ、吉川先生と対談をさせていただくという感じで、
進めさせていただきます。

今日はよろしくお願いします。

吉川メソッドを始めたきっかけは唐沢寿明さんの後押し

町井さん:吉川先生とはもう何年も前に知り合ってたんですよ。
知り合ったきっかけは極真会館の松井館長でした。

あと、俳優の唐沢寿明さんも先生と知人で。

吉川:そうですね。

町井さん:最初は極真の松井館長がきっかけで。

吉川:何年くらい前ですかね?

町井さん:もう、4年とか、5年ですね。

吉川:そうですね。

町井さん:それで、前からすごく吉川メソッドをやりたかったんですけど、
なかなか飛び込む機会がなくて。(笑)

吉川:あの頃は、めちゃくちゃ大きかったですよね。

町井さん:でも、共通の知り合いの唐沢寿明さんが後押ししてくれることになって。
たしか、唐沢さんに誘って頂いて、みんなで焼き鳥を食べに行ったんですよ。

吉川:唐沢さんが「町井さん知っているんですか?」って言って、
「あ、知ってますよ。」ってなったんですよね。

唐沢さんに町井さんが居合を教えていたんですよね?

町井さん:そうです。

吉川:そうですよね。それで唐沢さんが、
「今度いっぺん町井さんと飯でも食いに行きますか?」ってなって、
焼き鳥屋さんでご一緒させてもらったんですよね。

そのときに、町井さんが「やりたいやりたい!」っていう感じだったんですよね。

町井さん:もう、お酒も入って、
「ここは清水の舞台から飛び降りるしかないだろう。」っていう感じになって。(笑)

もうだんだんお腹がでてきて、刀の抜き差しが辛くなってきたんですよね。
動きの機敏さがなくなったというか。

で、そろそろ息子に代を譲って自分は引退したいと思っていたのに、
息子はなかなかテレビに出てくれないし…。

吉川:そうだったんですね。(笑)

町井さん:もう少し自分が露出しないと。
だから、絞らなきゃってことで、吉川先生に泣きついて。

吉川:なるほど。

町井さん:自分でどれだけがんばってダイエットしてもリバウンドの繰り返しだったので、
「ここは本物のプロのトレーナーについてもらって、本物の技術を学ばないと。」っていう思いだったんですよね。

でも、すごく悩みました。やっぱり先生のところは高額なので。

吉川:そうですよね。

町井さん:安いパーソナルトレーナーもたくさんいるじゃないですか。

で、嫁とも相談をして、安いところに行った方が良いんじゃないの?って
話もあったんですけど、僕は今まで居合を極めてくる中で、
“本物という一流の技は、一流の人からしか学べない”
という気がしていたので、これは、絶対高い買い物にはならないと思っていたんですよね。

結果、良かったと思っています。

(次回) ♯02 町井勲が感じた、自己流筋トレと吉川メソッドとの違い


7552
life
blog2

関連記事